しおさき かんたんクッキング 主菜
手作りで動脈硬化予防
コーンしゅうまい
コーンしゅうまい

材料 (4人分)

豚ひき肉・・・300

玉葱(みじん切り)・・・1/2
片栗粉・・・大さじ3
とうもろこし・・・200
(生の場合は、粒をばらしてさっと茹でておく。冷凍や缶詰めでも可)
おろし生姜・・・小さじ1
ごま油・・・小さじ1
醤油、水・・・各大さじ1
砂糖・・・小さじ2
塩、コショウ・・・少々

作り方
@

豚ひき肉にAで下味をつけ、よく練り混ぜる。

A

玉葱に片栗粉をまぶして@に加え、12等分してそれぞれ丸める。

B

Aのそれぞれ全体に片栗粉(分量外)をまぶしてからとうもろこしを付け、油少々(分量外)を塗った耐熱皿に並べ、ラップをかけて67分加熱する。好みでカラシ酢醤油などをつける。

C 焼けたら器にさばを取り出し、フライパンをサッと拭いて、残りのバター10gを火にかけて溶かし、溶けたら火を止めてレモン汁を加える。
D 器に盛ったさばにCをかけ、ドライパセリ(またはパセリのみじん切り)を散らす。

栄養価 (一人分)
エネルギー 263kcal
たんぱく質 16.4g
脂質 13.2g

栄養士からのアドバイス

【トランス脂肪酸】マーガリンやショートニングは、常温では液体である植物性油に人工的に水素を添加して固めたものです。これらを使うと食べ物の風味が増し食感がよくなるのですが、加工の過程で「トランス脂肪酸」が発生します。これは悪玉コレステロールを増やし、脳梗塞や心筋梗塞のリスクを高める物質です。ファーストフード店のポテト、チキンナゲット、市販の唐揚、コロッケ等の揚げ物、ケーキ・菓子パン、冷凍食品、スナック等多くに含まれています。意識して原材料をみてみると共に、できるだけ手作りを心掛けましょう。


井野病院の病院食(入院の食事)

@毎日の食事提供で努力していることは
 ●衛生面に十分に配慮し安心して食べて頂くこと
 ●適時適温で食べて頂くこと
 ●見た目に美味しそうと感じて食べて頂くこと、などです。


A病院食には、個人の体格や病態に合わせた様々な食事の種類があります。例えば、咀嚼・嚥下困難な方には刻み食やゼリー食など食形態を変えた食事を、食物アレルギーがある方、化学療法で食事が食べられない方などへの対応も行っています。詳しくは栄養課へお問い合わせください。

(111)
【発行】
井野 病 院  
079254-5553  〒671-0102 姫路市大塩町汐咲1-27
介護老人保健施設しおさきヴィラ (079)254-5767
しおさき訪問看護ステーション (079)254-5631
しおさき鍼灸施術所 (079)262-6007
居宅介護支援・訪問介護事業所しおさきサーブ (079)247-7666
どんぐり保育園 (079)254-3886
Copyright(C) Shiosakikai Group. All rights reserved.