汐咲会グループ エンブレム。詳しくはクリック! 安心と信頼の医療、福祉を提供する
株式会社 サーブ
居宅介護支援事業所しおさきサーブ
しおさきサーブ訪問介護事業所
〒671-0102 兵庫県姫路市大塩町汐咲1-8-1
TEL 079-247-7666
サーブトップへ
サーブについて
ごあいさつ・理念
概要
倫理綱領
プライバシーポリシー
居宅介護支援事業
介護保険代行申請
ケアプラン作成
在宅介護サービス
訪問介護サービス
配食サービス
ぽかぽかサービス
福祉タクシー
介護用品
介護用品販売
リンク 
サーブ サーブ録
   倫理綱領

<介護・目的>
私たちサーブ職員は、介護保険制度に基づいた利用者の生活を支援する専門職であることを認識し、幅広い支援を行うよう職務を遂行します。

保健・医療・福祉に携わる各専門職や関係機関等、職員相互の連携を深め、全ての利用者が安心して自立生活を営めるよう、社会全体で総合的に介護を支援できる体制づくりに努めます。

私たちは、利用者の人権尊重の立場から、常に誠実な態度で接し、代弁者として、利用者の生活を見守る中で、利用者本位のケアの提供に努めます。

また、地域に対しても情報提供を積極的に行い、社会の事象に向けニーズの変化を察知し、自らの専門性を活かし、価値観、技術・知識の向上のために研鑚に努め、社会的使命を果たします。

ここに論理に関する綱領を定め、これを尊重し、行動の規範とします。


<人権の尊重>
サーブ職員は、利用者の人権の尊重を第一に考えると同時に、ノーマライゼーションの理念に基づき、家庭や地域社会においても、人権が侵害されることがないように配慮します。

<主体性の尊重>
サーブ職員は、利用者の主体性を尊重し、専門的助言や情報の提供・サービスの調整をする場合にも、利用者の自己実現・自己決定の原則に基づき、常に説明と同意(インフォームド・コンセント)を実践します。

<公正・中立>
サーブ職員は、個々の利用者及びサービス提供事業者等との関係において、公正・中立な立場で、その職務を遂行します。

<資質の向上>
サーブ職員は、利用者に質の高いサービスを提供するため、研修・研究に励み、専門職としての資質の向上に努めます。

<個人情報の保護>
サーブ職員は、職務上知り得た利用者や家族等の情報を保護し、守秘義務を厳守します。


兵庫県介護支援専門員信条
1 わたくしたちは、利用者の生活を支援する専門職であることを認識し社会的使命を果たします
1 わたくしたちは、利用者の代弁者として利用者本位のケアマネジメントを行います
1 わたくしたちは、利用者の生活を守るため人権の尊重に努めます
1 わたくしたちは、利用者の主体性を尊重し誠意をもって説明の上で同意を得ます
1 わたくしたちは、利用者の生活を守るため常に公正を旨としその職務を遂行します
1 わたくしたちは、利用者の自立援助のためすべての人々と協力し支援できる体制づくりを行います
1 わたくしたちは、利用者の生活の質を守るため人格と識見の向上に努めます
1 わたくしたちは、利用者の個人情報を保護し守秘義務を遵守します


ヘルパー憲章
1 私たちホームヘルパーは、常に社会福祉に携わる者としての誇りをもって仕事にあたります
1 私たちホームヘルパーは、常に愛情と熱意をもって対象者の自立を助けその家庭の維持と発展を援助します。
1 私たちホームヘルパーは、利用者の尊厳を守り、常に利用者の立場に立ちながら仕事にあたり、利用世帯や地域住民から信頼されるホームヘルパーになります。
1 私たちホームヘルパーは、常に服装や言語に気をつけ、笑顔を忘れず、仕事上で知り得た他人の秘密は口外しないことを約束します。
1 私たちホームヘルパーは、常に研鑽に努め、在宅福祉の第一線にあるものとして、自らの資質向上に努めます。
Copyright(C) Shiosakikai Group. All rights reserved.